[ 「牡羊座×九星気学」別 運の上げ方 ]

​牡羊座×一白水星

2020年は身の周りに変化が起こったり、さまざまな困難を乗り越えたりしてきました。2021年は去年の経験や学びを活かして、あなたが先陣を切って周囲を引っ張っていくように動いていきましょう。周囲の人があなたの後に続きやすいように、これまでに得た知識や知恵をシンプルに伝えられるように準備をしておくといいでしょう。今年は、同じ目標を持った仲間と協力し合うことで運勢は上がりやすくなります。コミュニティーやイベントに参加し、気の合う仲間と一緒に企画を開催するといいでしょう。

 

​牡羊座×二黒土星

自己対話がとても重要となる1年間になります。「どうしたい?」と自身に問いかける癖をつけましょう。また、今年は大きなチャレンジはオススメしませんが、2022年に向けて準備をする期間だと思ってください。じっくりと吟味して動いていきたいものです。どんな自分でいたいのか、今までとは違う自分像をイメージしておきましょう。悩みや問題はひとりで解決しようとしないで、あなたのことを良く知る人たちにアドバイスを求めるようにしましょう。きっと助けてくれるはず。けっして孤独にならないようにしましょう。

​土

 

​牡羊座×三碧木星

今年は下半期にかけて運勢が徐々に上がってきますが、まだまだ油断は禁物。本当の勝負は2022年以降になるため、あせらず力を蓄えておきましょう。面倒なことほど今のあなたに必要なことです。徹底的に向き合うことが重要。難しく考えず、あなたらしく楽しく向き合いましょう。活動的な傾向は出てきます。本来ならひとりで突っ走っていきたいところですが、周囲と足並みを揃えて進んでいくことも時には必要となります。たまには人にゆだねてみることも一つの手です。

 

​牡羊座×四緑木星

去年、努力をしても成果が出なかったことにやっと光があたります。しかし、まだ満足してはいけません。飛躍するのはこれからです。だからといって、これまでの努力をやめていいわけではなく、世の中のことや社会についてもっと知る必要があります。もともと誰の心にもスッと入れる柔軟さがあるあなたなので、さまざまな情報を人から直接聞いてみるといいでしょう。「何かおもしろいことある?」というようにフランクに聞いてみてください。

 

​牡羊座×五黄土星

2021年はあなたにとって大勝負をかける1年となります。運勢が最高潮に達しているのでストップはしていられません。特に、予測不能な出来事が発生したらチャンスだと思ってください。臆せず積極的にその波の流れに乗りましょう。普段はなんでもひとりでやりたいと思うあなたですが、今年は周囲を巻き込んで協力し合うことでさらに発展します。誰彼構わず巻き込むのではなく、あなたが信頼を置ける人がいいでしょう。ひとりよりも2人。2人よりも3人。まずはあなたから歩み寄ることです。そうすることで相手も心を開きやすくなります。

 

​牡羊座×六白金星

あなたが物事の中心となりやすい1年です。先が見えないと衝動的に動いてしまいがちですが、ここはどっしりと構えておくほうが吉。チャンスは向こうからやって来るので、それまではじっくり待つのです。まるで獲物を待つ豹のように。そのため、強引に物事を進めていくことはオススメしません。だからといって、自分からまったく動かないというのも違います。新しいことを好むあなただからこそ、何かを始めるときや進めていくときは近未来的な要素を織り交ぜるといいでしょう。

 

​牡羊座×七赤金星

今年はこの数年間の頑張りが成果となってあらわれる年。とても充実した楽しい1年となります。おもしろいことやわくわくすることが好きなあなたは、成果だけでは物足りなくなり、自らリスクのあることにチャレンジしていきます。挑戦することはとてもポジティブなことですが、リスクのある決断は運気が安定する6月以降にしましょう。あなたの周りには常に人が集まっている状態です。いつもならみんなと一緒にワイワイするところですが、今年はあなたから周囲の人々へ与えることを意識しましょう。

 

​牡羊座×八白土星

大きく人生が動き、忙しい日々を送っていた2020年だったはずです。そこまで忙しくなかったという人もまだ大丈夫。今年は世の中の運勢とあなたの運勢のリズムが一致しています。ですので、周囲に合わせて行動するといいでしょう。良いことも悪いことも、今のあなたに必要なことは自ずとやってきます。そのためには、周囲の環境の流れに歩み寄る覚悟が必要です。執着心を手放し、客観的に物事を見つめることが今年の課題です。自分の不足を知り、それを補うべく学びましょう。

 

​牡羊座×九紫火星

今年はあなたにとって変化の年となります。転職を考えている人はこのタイミングがいいでしょう。すぐにでも行動に移したいところですが、あせりは禁物です。自分を見つめ直しましょう。あなたは実際に見えていることにフォーカスすることは得意ですが、今は目に見えない自分と向き合う時間を設けてください。長い目でこれからのことを考えていくといいでしょう。また、家族や身近な人に「私はどんな人ですか?」と聞いてみるのもオススメです。