[ 「蟹座×九星気学」別 運の上げ方 ]

​蟹座×一白水星

もともと謙虚な姿勢で人と接することが得意なあなたにとって、2020年はかなり有利に物事が進んでいるはず。上半期で謙虚に振る舞えた人ほど、下半期からは新しい展開が始まりやすくなります。人からも注目されやすく、成功の可能性もとても高いでしょう。

 

逆にそのような新しい展開が下半期に生まれていないなら、あなたは自分らしく生きることができていないのかもしれません。何よりも人間関係を重視して、相手の心情を深く理解することを意識しましょう。そうすれば自分らしさを取り戻せます。

 

​蟹座×二黒土星

上半期で人生と環境の変化が大きかったとしたら、かなり運勢が強いと思ってください。下半期も引き続き変化が起きますが、この時期の変化はあなたにとってポジティブなことが多いはずです。他者からの評価が上がったり、成功に繋がったりするような結果を生みます。

 

特にチームでの活動はとても活発であなたは部下の面倒見も良いので、多くの人に慕われるはずです。「人をどのように育てるべきか?」という視点から人生が切り開かれます。人生に迷ったら、育てる視点から考えてみてください。

 

​蟹座×三碧木星

なかなか本調子にならず、つらい状況が続いているかもしれません。特に人間関係で失敗するケースも出ているのではないでしょうか。しかし、それもこの下半期を過ぎるまでの辛抱。2021年からはかなり運勢が高まってきます。

 

このときにオススメなのが、あなたの周りの人たちを冷静に見るということ。ひょっとすると、重要なことを隠しているかもしれませんし、まったく気づかなかった特徴に出会えることもあるでしょう。そういう気づかなかったポイントに注目しておきましょう。

 

​蟹座×四緑木星

下半期も日に日に周りからの評価が上がりやすく、いよいよ本調子と思えるような時期になってきました。でも本領発揮は2021年から。今は書くこと、話すこと、教えること、あるいはセールスなどあらゆるコミュニケーションを探求するのに最適な時期なのです。

 

それらの成果を来年から発揮するとして、この下半期はあなたのユニークな才能を発揮することに重視しましょう。アイデアや洞察力を披露すれば、他の人たちからの賞賛も受けやすいはずです。

 

​蟹座×五黄土星

あなたを求める他者の声が次第に大きくなり、その声に応えることができていれば、その勢いで活躍することをオススメします。それだけの運勢の強さと実力をすでに兼ね備えているはずです。

 

まだその域に達していないとしたら、身近な人に対して真心と愛情を持って接することを意識してください。あなたは身近な人に対して「守る気持ち」が強まるほどに力が勝手にわいてきて、それに相応しい活躍ができるようになります。今活躍できていないのは、愛情を与えることが不足しているからだと考えてください。

 

蟹座×六白金星

引き続き運勢の強い下半期がスタートします。上半期で成果を出せていたとしたら、その調子で突っ走りましょう。あなたは自分と同じ価値観の人が周りにいるほどに、成果を上げやすくなる傾向があります。逆に「自分と合わないな……」と感じる人と一緒にいると、まったく成果が出ないのです。

 

今のあなたの結果に満足していないなら、まずは周りの人から見直してみましょう。そして共感できる人と一緒に行動できたら、その人たちに愛情を持って接してください。それが下半期の活躍を確かなものにしてくれます。

 

​蟹座×七赤金星

2020年は集団の中で何かと中心的な立ち位置に立って行動することが多い1年になっているはずです。あなたらしい巧みな話術で周りを魅了しているほどに、そのような状況が生まれている可能性が高いでしょう。そういう磁力的な魅力はあなたの特徴であり、この1年は特にそれが顕著に出ています。

 

一方でどこか冷めた視点も持っておかないと、自分のペースで物事を進めることができなくなってしまいます。上手く周りの人をコントロールすることが、この1年のテーマです。

 

蟹座×八白土星

上半期を過ごして自分に足りないところやもっと学ぶべきことがはっきりと見えてきたはずです。そんなあなたが下半期でやるべきことは、学習です。本来、あなたは誰かが作り上げたものを受け継ぐ能力に長けています。

 

だからこそ、今のように自分にとって必要なものが明確なときこそ、インプットに全力で取りかかりましょう。それが結果的にあなたにとって大切なものを守ることに繋がります。また、長い間望んでいたことが実現する時期にもなりそうです。

 

​蟹座×九紫火星

あなたは、はしゃいでいるほどに運勢が高まる人です。2020年の下半期はまさに楽しむためにある時間だと思ってください。そんな時期を仕事や生活のことだけで過ごしてしまってはもったいない。身近な人と一緒に遊びに行く計画を立てましょう。一人で行くより複数人で行くのがオススメです。

 

人間関係でも金銭面でも恵まれやすいので基本的には楽しいのですが、些細なことで人間関係にヒビが入ることもあるので、楽しみつつも発言は慎重に。

 
  • Twitter
  • Instagram
プライバシーポリシー.png
運営会社.png

© Sunmark Publishing,Inc. All rights reserved.