[ 「牡牛座×九星気学」別 運の上げ方 ]

​牡牛座×一白水星

もともと大きく変えることを好まないあなたですが、去年は良くも悪くも身の周りで変化しなくてはならないシチュエーションが起きたはずです。その流れに乗った人は運勢にしっかりと乗れていると思ってください。できなかった人もまだ今年はギリギリ間に合います。能動的に動くようにしてみましょう。今年の変化の対象は、長期間続けていることです。長年続けていることは身についているので変化させることは難しいと思いますが、「えいやー!」で新しいことにアップデートしてみましょう。変わることを恐れないでください。

 

​牡牛座×二黒土星

これからの新時代に向けて、大きく変化していくことを意識する1年にしましょう。今年は今の自分では想像のできない自分になるための試行錯誤をする年です。ひとりで考えるよりも、周囲の人たちにさり気なく相談してみるのもいいでしょう。ただ、全て鵜呑みにせず、たくさん聞いた中の1、2個を参考にして吟味しましょう。今年は来年から始まるサイクルの準備段階なので、ゆっくりできるときはしっかり休み、自己対話をする機会を増やすことがオススメです。

 

​牡牛座×三碧木星

関心のあることや好きなことに対しては、底知れぬ集中力を発揮することができるあなた。今年は自分がやりたいことと、周囲が求めていることが重なるところに注目してみましょう。もともと自分優先で考えることはできているので、+αとして「人のために」を意識できるようになるととても強くなります。また、今年は人脈を広める行動も進んでしておきましょう。特に異業種の集まりがあれば、できるかぎり参加しておくといいでしょう。

 

​牡牛座×四緑木星

年間を通じて運勢は非常に高くなります。今年からのいいスタートを切るために、去年までに生活スタイルが安定した人や日々努力をしてきた人も多いと思います。達成していない人もまだ間に合うので安心してください。まずは生活スタイルを安定させることからはじめていきましょう。そうすると、あなたの持って生まれた才能を発揮しやすくなります。余力を残すことをしがちですが、なりふり構わず全力疾走を試みてください。こだわりを捨ててみるのも一つの手です。

 

​牡牛座×五黄土星

今年の運勢は9年サイクルの中で最も高いところに来ています。大きな勝負に出るときでしょう。これまでに継続して努力を続けていたことをさらに大きく発展させるべき時期です。そして、それを実現できる環境は整っているはずなので、あとは行動するのみです。周りの人たちをどれだけ巻き込めるかが鍵となります。あなたの持って生まれた才能を最大限に発揮すれば、自ずと成功の道へと進みます。自分で才能がわからない場合は、あなたの尊敬する人に相談してみるのも良いでしょう。気持ちに素直な勇気ある一歩が幸せへとつながる道です。

 

​牡牛座×六白金星

2020年は運勢がよかった人が多いと思います。「そんなことはなかった」という人は角度を変えて見てみてください。世の中がコロナ禍でとても大変ななか、身の周りの環境や人脈は脈々と育っていったはずです。そして、今年は去年培ったことを着実に定着させることがとても重要になります。そのためには、執着を手離すことが必要になります。もともとあなたは、物を生み出す職人気質があるので、こだわりはとても強いのです。あとはこだわりなのか執着なのかを見極められるようになりましょう。

 

​牡牛座×七赤金星

いつもは持ち前の愛されキャラで人から援助を受けたり、与えられることのほうが多いですが、去年はそれと同じくらいにあなたを頼ってくる人も多かったのではないでしょうか。その傾向は今年も継続します。「与える1年」と念頭に置いて過ごすようにしましょう。与えるのは物だけに限りません。楽しい話を振りまき、周囲を明るくさせることもあなたの役目です。難しい人間関係に直面したときこそ、あなたの本来持っている愛嬌の良さを発揮するときです。本来の力を発揮し、相手に興味を持って接することで乗り越えられるはずです。

 

​牡牛座×八白土星

環境とのバイオリズムを一致しやすく、とても充実した1年を過ごせそう。自ら忙しくさせるよりも、流れに合わせて1日1日を大切に生活していくことが大事です。趣味に興じるときや誰かに教わるときは「いずれ自分も教える立場になる」ことを前提に、真剣さと熱意を持って聞くようにするといいでしょう。粘り強く着々と積み上げていける才能があるのですが、時には失敗もしてしまいます。それは一時的な損にすぎないので、イライラせずに怒りを手放せるようにしましょう。失敗することも学びです。

 

​牡牛座×九紫火星

あなたにとっての大転換期のサイクルに突入しました。ですが、焦らないでださい。今年から始まったばかりなので、まずは自分の才能や能力を信じ、自分にとって最も活躍できる場所を模索してみましょう。今年は親族との繋がりも強くなるため、お墓参りをすることもオススメです。また、今年は自分を見つめ直す機会が増えてきます。そのときに自分にとってなくてはならないもの、なくても困らないものに気づけることが今後を左右します。なくても困らないものは、執着せず、捨ててしまってください。

 
  • Twitter
  • Instagram
プライバシーポリシー.png
運営会社.png

© Sunmark Publishing,Inc. All rights reserved.